愛知杯の予想

[軸候補]

通常版の軸候補がいないこのレース、応用編で炙り出したところ4頭も該当してしまいました。

  • ②センテリュオ
  • ⑥アルメリアブルーム
  • ⑩ランドネ
  • ⑬レッドランディーニ

 

難解な一戦ですが、自分は⑥アルメリアブルームから買ってみたいと思います。

前走エリザベス女王杯はご存じの通りスローだったので後ろからの馬にとってはどうにもならない展開だったと思います。

その中で着差1.0秒以内に収まっているならそこまで悪くないかなと。

あとは軸候補の中での比較で、消去法的な面もあるのですが、まずランドネとレッドランディーニは後掲する[消しロジック]にも該当してしまっていました。

するとセンテリュオとの2択になりますが、センテリュオは戦歴を見るとスロー戦に好走が偏っていると思うのです。

今回リリックドラマやモルフェオルフェ、サヴォワールエメ、ランドネとそこそこ前に行く馬が揃っているので前半ゆったりとはいかないんじゃないでしょうか。

そうなるとね。アルメリアブルームしかいないんですよねぇ。

 

[印]

◎⑥アルメリアブルーム(軸)

○⑧パッシングスルー

▲⑮ポンデザール

☆⑯サラキア

 

☑相手選びについて

同じ「小倉の芝2000mハンデ重賞」である小倉記念を参考にして、“トニービンなどのグレイソヴリン持ち”と開催場所が替わって機能するかわかりませんが“ノーザンF生産の関東馬(つまり天栄育成馬)”を中心に選んでみました。

 

[買い目]

馬連流し⑥ ⇒ ⑧⑮⑯  3点

ワイド⑥-⑧  1点

合計4点

混戦の時ほど少点数でパシッと!

もうシンプルにアルメリアブルームの複勝とかでもいいかなって思います。

3倍くらいくれるでしょ。

 

[消しロジック該当馬]

①サヴォワールエメ

④モルフェオルフェ

⑤デンコウアンジュ

⑩ランドネ

⑪ウインシャトレーヌ

⑫カレンシリエージョ

⑬レッドランディーニ

 

ありがとうございました。

ポチっ!と応援お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です