AJCCの予想

中山11R AJCC

[軸選び]

このレース、“通常版の軸候補”がおりませんので応用編ロジックを使って軸馬を炙り出します。

 

応用編に該当したのは・・・・・・

⑤スティッフェリオ

ちょっと小さい馬なのでそこが心配ですが、まぁいいでしょう。

(当レースは冬の中山の最終でタフな馬場になりやすいので480㎏以上の馬格のある馬が好走する傾向にあります。)

展開的は向きそうですが差しが利く馬場がどうですかね。

  

[印]

◎⑤スティッフェリオ

○③ミッキースワロー

▲⑩ステイフーリッシュ

☆②ラストドラフト

△⑪ブラストワンピース

 

☑相手選びについて

今回はちょっと趣向を変えて私が研究している“激走‼報助くんの能力指数”で選んでみました。

(メインレースは無料で見れるので興味のある方はチェックしてみてください。リンク貼ってあります。)

芝2200m以上のG1・G2レースは「能力指数5位以内」で決まることが多いです。

上記条件のレースで「能力指数5位以内」の馬連ボックスを買うと的中率60.6%で回収率101%になります。ほぼトントンですが。

(ガミらないように15倍以上だけを買うと的中率は30%まで落ちますが回収が112%まで伸びます。)

※ちなみに指数5位が同じ数値でならんで2頭存在するレースもあるので5頭ボックスで10点とは限りません。

<例>

指数1位 75

指数2位 69

指数3位 67

指数4位 65

指数5位 62 ⇒ 2頭存在

この場合、6頭ボックスになり15点です。

先週の日経新春杯もこれで獲れてたんですよねぇ~・・・・・笑

5頭の中から「コイツは要らん!」と消せる馬がいたり、「軸はコイツで決まりだ!」という自信の軸馬がいればまた点数が削れるので結構使い道のある方法かなって思います。

 

[買い目]

馬連流し⑤ ⇒ ②③⑩  3点

馬単⑪→⑤  1点

合計4点

今回は指数3位のスティッフェリオが軸(応用編)に該当しているので、スティッフェリオから残りの指数5位以内の馬たちに流します。

ブラストワンピースは“勝つか、飛ぶか”みたいな馬なので来るならアタマで来るんじゃないかなと思って馬単にしてみました。

 

長くなったので東海ステークスは別にアップしたいと思います。

応援お願い申し上げまする。

「AJCCの予想」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です