根岸S・シルクロードSの予想

2月2日(日)

東京11R 根岸ステークス

[軸選び]

昨日書きましたが③ミッキーワイルドと⑮ダノンフェイスが軸候補です。

前年の武蔵野ステークスで掲示板内に負けていた馬がよく走るレースなので⑮ダノンフェイスから買いたいと思います。

またダートレースながら芝のような末脚性能が問われる傾向にあるので母父サンデー系なのもよいです。

 

[印]

◎⑮ダノンフェイス

○④ワンダーリーデル

 

[買い目]

複勝⑮  1点

 

今回は相手が難しいので複勝にしてみました。これならコパノの取捨で悩む必要がないです(今年は結構危ないんじゃないか?)。

(印2頭以上でないとランキングの重賞予想に参加できないので○をワンダーリーデルとしました。こちらも前走G1で上がり5位以内 + 0.9差以内なので面白いと思います。)

複勝で下限2.3倍~ぐらいを想定しています。それより低くなるようなら見送ります。

 

京都11R シルクロードステークス

[軸選び]

軸候補は週中ランキングに載せた4頭。

  • ①レッドアンシェル
  • ③モズスーパーフレア
  • ⑥エイティーンガール
  • ⑩ペイシャフェリシタ

内枠(4枠以内)父or母父ミスプロ系3代内にダンチヒと条件が揃った③モズスーパーフレアを狙いたいところですが、

京阪杯時にも書いたようにこの馬はハイペースでぶっ放す方が良いタイプだと思うので、前半のペースが上がりにくい京都は合ってないと思います。

(ペースを上げて逃げるにしても速過ぎると上り坂で消耗してしまうジレンマ。)

ただ他の3頭も「これだ!」という、しっくりくる馬がいません。

 

ということで適性は微妙ですが、色々とハマっている③モズスーパーフレアから。1番人気だと思っていたら現在2番人気ですし。

他の先行馬が外へ行ったので楽に先手が獲れるでしょう。

 

[印]

◎③モズスーパーフレア

○⑫ジョイフル

▲ ②カラクレナイ

☆ ④ティーハーフ

△ ⑧アウィルアウェイ

△⑤ダイシンバルカン

 

☑相手選びについて

基本的には軸のモズスーパーフレアのように“内枠(4枠以内)”“父or母父ミスプロ系・3代内にダンチヒ”それから“前走京都芝1200m”などに注目してみました。

ティーハーフはもう10歳ですが1分8秒台の時計のかかるスプリント戦ならまだやれるんじゃないかと期待してます。

ジョイフルはスプリント界で勢力拡大中の馬主ゴドルフィン

(最近ではタワーオブロンドン、ファインニードル、ライトオンキューなど。もちろんティーハーフもですが。)

枠は外目ですが父も母父もミスプロ系というのもよいですね。

ダイシンバルカンも4走前の桂川Sでアイラブテーラー、エイティーンガールと0.2差。残り100mまでは先頭でした。人気ほどの差はないと思います。

 

[買い目]

ワイド流し③ ⇒ ④⑤  2点

馬連流し③ ⇒ ②④⑤⑧⑫  5点

三連複フォーメーション③-④⑤-②④⑤⑧⑫  7点

合計14点

 

二桁人気が突っ込んでくるレースですが、3着が多いのでまずは④⑤へワイド。

今回は馬連だけでなく④⑤を経由する三連複も買いたいと思います。

今日も頑張りましょう。

 

小倉メインの推奨馬を載せておきます。

昨日は東京9Rエテルニテとか京都メインのエオリアとか結構走ってました。

「根岸S・シルクロードSの予想」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です