2月2週の結果

重賞

2月9日(日)

東京11R 東京新聞杯予想記事

ぎええええええええ。って声出ましたスタートした瞬間。

1番人気レッドヴェイロンは消えてくれましたが◎ヴァンドギャルドも出遅れ。

そんで〇△▲で3連単12万馬券とド縦目でした。泣けるぜ。

やっぱり去年みたいに2軸にした方がよいのかなぁと・・・・・

(今回の軸候補はヴァンドギャルド以外だとシャドウディーヴァ、プリモシーンだったのでどちらでも正解でした。)

もちろん点数が増えるのでリスクも上がりますが。

 

非重賞レース

2月8日(土) 予想記事

東京11R 節分ステークス

◎ウーリリが1着。もろ内伸び馬場の恩恵って感じでしたが。

単勝7.6倍 的中。

 

京都11R アルデバランステークス

ロードレガリス強かったですね。

やっぱりダート3勝クラスで単勝1倍台がいるレースは見送りに徹しなければなりません。

普通に来るカテゴリーなので。

 

小倉11R 太宰府特別

このレースは

  • ④ココナッツスルー 2人気4.8倍
  • ⑦ウインラナキラ 5人気7.3倍

この2頭の単勝を買いました。

が、結果は11着、4着でした😫。

 

2月9日(日) 予想記事

東京10R 白嶺ステークス

◎マッスルビーチは2着と連対してくれましたがアタマにフォギーナイトがきてしまいカッチカチの決着で出番なし。

 

小倉11R 関門橋ステークス

ナイママの単勝で勝負しましたが伸びきれず5着。

3コーナー過ぎでもう手応え怪しかったので、その割に頑張って掲示板乗ったと思います。

 

☝クイーンCの軸候補を公開。
応援お願いします。

2月1週の結果

根岸ステークス予想記事

[印]

◎15ダノンフェイス 4着

○④ワンダーリーデル 8着

( 印が2頭以上ないとランキングの重賞予想に参加できないので○をワンダーリーデルとしました。 )

[買い目]

複勝⑮  1点

 

本命はダノンフェイスでした。結果は4着。

複勝で買っていたのでね。様式美のような4着でした。

「最後方でもいいぞ」と思っていたら、スタートを決めたので前へ行きました。

流れに乗った分、直線伸びなかったというか・・・まぁこの辺は結果論でしかありませんのでやめときましょう。

普段、我々競馬ファンは「なんでスタート出たのに前へ行かないんだ!」と声を荒げていますからね。

それにしてもモズアスコットは連闘で安田記念を勝ったり、初ダートで重賞を勝ったりと凄い馬ですね。

今年のフェブラリーSは根岸2着のコパノキッキングが回避、東海Sを制したエアアルマスが故障で離脱。

インティとその他という面子になりそうなので一気の戴冠もあるかもしれませんよ。

 

シルクロードステークス ⇒ 予想記事

[印]

◎③モズスーパーフレア 4着

○⑫ジョイフル 7着

▲ ②カラクレナイ 11着

☆ ④ティーハーフ 13着

△ ⑧アウィルアウェイ 1着

△⑤ダイシンバルカン 17着

 

軸候補は内からレッドアンシェル、モズスーパーフレア、エイティーンガール、ペイシャフェリシタの4頭でした。

レッドとペイシャはまぁ誰でも危ないなというのはわかると思いますが、波乱傾向のレースでオッズも割れていたのでモズとエイティーンガールの2軸にしてもよかったですね。後の祭りですが。

本命のモズスーパーフレアはこれまた4着。

残り100mぐらいでモズが粘っているところにアウィルアウェイが良い脚で追い込んできたので獲ったかな?と思ったらパタッと止まってしまいました。

勝ち時計1分9秒0はここ10年で最遅。

3着だったナランフレグの血統を見てもかなりタフな馬場だったのかなと思います(ゴールドアリュール×ブライアンズタイム)。

モズは馬場も合わなかったと思いますが、上がり性能に乏しいのでやっぱり京都コース自体に適性がないのでしょうね。

追い込み馬が殺到する中での56㎏での4着は叩きとしては良いのかもしれませんが、本番の中京コースも合うかと言われると・・・・

昨年のように超絶内有利の馬場で内枠とかなら一考しますが、現時点ではあまり買いたくないですね。

逆にセイウンコウセイはかなり内容の良い5着だと感じました。

ちなみにジョイフルは次走高松宮記念に出てきたら軸候補になります。

 

条件戦

2月1日(土)

東京9R 銀蹄ステークス

⑥パイルーチェ 9人気22.5倍 9着

⑮エテルニテ 11人気31.8倍 2着

東京11R 白富士ステークス

③カヴァル 6人気13.8倍 13着

⑤ゴーフォザサミット 3人気6.7倍 4着

⑭アイスストーム 4人気7.2倍 5着

京都11R 舞鶴ステークス

①エオリア 4人気11.8倍 3着

⑨ゼンノワスレガタミ 12人気103.2倍 11着

⑬クイックファイア 3人気10.4倍 4着

小倉11R 海の中道特別

⑥ディバインフォース 1人気3.6倍 3着

 

2月2日(日)

小倉11R 周防灘特別

③アイルチャーム 3人気7.5倍 8着

⑨ロードアクア 6人気11.7倍 7着

⑯ファンタジステラ 4人気7.8倍 15着

 

1月4週の結果

重賞レース

AJCC予想記事

[印]

◎⑤スティッフェリオ 3人気6.6倍 8着

○③ミッキースワロー 2人気3.8倍 4着

▲⑩ステイフーリッシュ 5人気8.0倍 2着

☆②ラストドラフト 4人気6.8倍 3着

△⑪ブラストワンピース 1人気3.0倍 1着

 

予想記事にて「芝2200m以上のG1・G2レースは能力指数5位以内で決まることが多いです。」なんて書きましたが、まさにその通りに決着。

ただ◎スティッフェリオは直線で早々に失速。

他に軸候補がいなかったので、最初から当たる可能性ゼロだったのでしゃーないです。

ブラストワンピースは母母父のフジキセキが効いているのか距離短縮だと走りますね。

個人的にハービンジャー産駒は距離延長の方が走るイメージがあります(モズカッチャン、ディアドラなど)。

 

マイネルフロストが残念ながら競争中止、予後不良の診断で安楽死となってしまいました。

よく「高速馬場だと馬に負担がかかって壊れる」という話を聞きますが、逆にタフ過ぎてもよくないんですよね。

AJCCは過去にも18年10着のマイネルディーンがレース後に故障し引退。

17年1着のタンタアレグリアもレース後に故障し復帰まで8か月かかりました。

また16年もショウナンマイティが競争中止でそのまま引退。

当レースが少頭数になりやすいのはそのあたりにも理由があるのでしょうか。

何はともあれマイネルフロストお疲れ様でした。

 

東海ステークス予想記事

[印]

◎⑦エアアルマス 2人気3.8倍 1着

○④スマハマ 4人気7.0倍 15着

▲⑭キングズガード 6人気16.0倍 5着

☆⑮ヴェンジェンス 3人気6.4倍 2着

△②コマビショウ 9人気49.1倍 10着

△③アングライフェン 5人気12.9倍 4着

馬連7-15 12.3倍 的中

 

安かったですが今年の重賞初的中となりました。

エアアルマスもヴェンジェンスも想定より売れたかなという印象です。

エアアルマスは松山騎手が外から被されないように上手く乗ったと思います。

松山騎手は京都金杯に続き今年重賞2勝目。自分と歳が近いので今年は重賞戦線で飛躍してほしいです。

 

特別レース

1月25日(土)

中山11R アレキサンドライトステークス

エムオーグリッタ 5人気15.5倍 8着

グラスブルース 12人気39.8倍 12着

 

1月26日(日)

小倉11R 門司ステークス

②グアン 3人気7.0倍 2着

④クリノフウジン 7人気15.5倍 1着

⑭ミスズフリオーソ 13人気56.1倍 7着

馬連2-4 45.1倍

 

シルクロードSの軸候補をランキング説明欄にて公開しました。

よければチェックしてみてください。

 

そして今まで使ってなかったのですがランキングの更新通知メールにメッセージを送れるようなので、ちょっとやってみようかなと思います。

その週に行われる重賞の軸候補をお送りしようと思いますので興味のある方は画像をクリックして登録してみてください。

今週は28日(火)の夜に根岸ステークスの軸候補を配信します。

 

1月2週の結果

シンザン記念

◎⑨ルーツドール 7着

〇②ヴァルナ 5着

 

最近、牝馬の1倍台がよく馬券外に飛んでる気がします。

リアアメリア、アーモンドアイ、このルーツドール。

藤岡調教師も「敗因はわからない」と言っておりました。

まぁ3歳になったばかりの牝馬ですから。こういうこともあるでしょう。

ヴァルナはまぁ実力的に足りなかったでしょうか。

 

フェアリーS

◎⑤ポレンティア  ⑤12.1倍 3着

〇⑦ペコリーノロマーノ ⑥14.6倍 14着

▲⑧チェーンオブラブ ⑦17.7倍 2着

☆④ダイワクンナナ ④11.3倍 13着

△①スマイルカナ ③8.4倍 1着

△⑪アヌラーダプラ ①2.0倍 6着

 

タテ目でした。残念。

ポレンティアはスタートで遅れてしまい、そこから好位を取りに行ったので最後に足が残らなかったのかなと思います。

勝ったスマイルカナは中山芝レースで激走を連発している1枠の先行馬だったのでもっと評価してもよかったかなと思います(金杯のテリトーリアル、前日の最終レースも1枠の逃げ馬が大穴演出)。

シャインガーネットに関しては人気のオルフェーヴル産駒は信用できないので消しました。

昨年から重賞のオルフェーヴル産駒は人気でコケることが多いです。

(人気通りきたのはターコイズSのエスポワールくらい。)

逆に人気一息のときに走ることが多ので人気薄や前走より人気がないときのオルフェーヴル産駒は注目です。

※皐月賞 エポカドーロ、マーメイドS サラス。

優等生のラッキーライラックも人気落ちでエリザベス女王杯制覇。

シャインガーネット。次走はどこでしょうかね?

 

特別レースの推奨馬の結果

1月11日(土)

中山11R 迎春ステークス

⑥ギャラッド ⑥11.5倍 10着

⑦ゴールドギア ⑩33.0倍 5着

 

1月12日(日)

京都10R 雅ステークス

⑫スズカフリオーソ ⑦21.5倍 5着

⑯タガノファジョーロ ⑪80.6倍 11着

 

1月13日(月)

中山10R 初春ステークス

①アーバンイェーガー ⑥15.2倍 2着

⑬スズカグラーテ

⑯マンカストラップ

 

1月1週の結果

重賞レース反省

中山金杯

◎③クレッシェンドラヴ(軸)  7着

〇⑨ギベオン(軸)  10着

▲⑧ウインイクシード  2着

☆⑯マイネルサーパス(穴)  6着

 

4角手前のクレッシェンドラヴの位置を見て「これは外れたな」と確信しました。ありゃ無理です。

逆に0.4差まで追い込んだのを見て「やっぱこの馬強いな」って思いました。

ウインイクシードも軸候補の1頭でしたが「今回斤量が増える馬」を重視していたので評価を下げてしまいました。

トリオンフは能力上位なのは承知で、“人気急上昇のタイミング”だったのと“軽い馬場の方が良い(冬季の中山はタフ) ”と思っていたので無印にしました。

マイネルサーパスは枠なりに頑張っていたと思います。

小倉大賞典や夏のサマー2000シリーズとかに出てきたらまた狙いたいです。

 

京都金杯

◎③サウンドキアラ  1着

〇⑮モズダディー  11着

▲ ⑬カテドラル  17着

☆⑭ブレステイキング  5着

 

サウンドキアラの3着以内については結構自信がありました。

ただ優等生(安定していて2、3着が多い)タイプなので「勝ち切るところまでは?」と思い、単勝は買えませんでした。

モズダディーは思った通りの競馬をしての直線失速なのでこれは能力をきちんと測れていない買った自分が悪いです。

カテドラルは「あんなに後ろじゃ無理だよ」と言う方もおられると思います“追い込む競馬”に転換して調子が上向いた経緯がある以上、騎手としては今回もそれを踏襲するしかないのです。

ブレステイキングはロスなく回り、直線も馬群を突く好騎乗があって「離された5着」なのであまり価値はないです。外を回ったソーグリッタリングの方が内容は良いです。

結局、外枠に人気馬が集まりましたが正月京都のセオリー通り内枠で決まりました。

ここ2年外枠が来ていたのが目くらましになってしまったかもしれませんね。

 

特別レース推奨馬の結果

1月5日(日)

中山9R 招福ステークス

②マイネルアンファン  ⑨15.9倍 6着

⑫ミッキーポジション  ⑤8.4倍 1着

⑯アポロユッキー  ⑭103.6倍 13着

 

中山10R サンライズステークス

⑯ジョーアラビカ  ①4.0倍 2着

⑩スリーケープマンボ  ④8.9倍 11着

 

京都10R 門松ステークス

①ベルクリア  ⑧30.3倍 4着

④ロードエース  ⑪59.6倍 10着

⑥メイショウコゴミ  ⑤13.9倍 8着

⑯バーニングペスカ  ⑦19.1倍 9着

 

1月6日(月)

京都10R 新春ステークス

③ワンダープチュック ⑤6.2倍 5着