金杯の軸候補と今年の方針

明けましておめでとうございます。

競馬データあれこれの管理者の“ヨコヤス”です。

この度ブログを移転しました。

心機一転。見てくださる競馬ファンの方が“面白い”と思えるものを頑張って書いていきたいと思います。

いっちょまえにWordPressにしてみたら訳が分かりません・・・・

ちょっとずつ勉強していきたいと思います。

  

中山金杯の軸候補

私の考えた「軸馬選定ロジック」で軸を捜すと・・・・

  • ウインイクシード(9番人気想定)
  • ギベオン(5番人気想定)
  • クレッシェンドラヴ (1番人気想定)

上記3頭。

中山金杯のセオリーは「今回斤量が増える馬」。

過去5年で 5- 4- 2- 5/16 5連覇中

勝率31.3% 連対率56.3% 複勝率68.8% 単勝回収率154 複勝回収率128 をマーク。

ギベオンとクレッシェンドラヴが該当。

(軸候補以外だとトリオンフとブラックスピネルが該当。)

しかし妙味を考えるとウインイクシードも面白そうです(おそらく当日はもうちょい売れるでしょうが)。

初重賞挑戦となった福島記念で4着。前走ディセンバーSもセダブリランテスの2着とOP入り後も堅実に走っています。

京都金杯の方はブログランキング説明欄にて公開したいと思います。

右端の画像をクリックで飛びます。

 

今年の方針

昨年はまさに“迷走”って感じで、新しいロジック(馬券術)を思いついては試し、行き詰っては止めたりと「結局何がしたいの?」みたいな感じになってしまいました。

(それで切り替えるようってことでブログを移転した次第です・・・・)

結局、参加レースも多かったですからね。

 

今年は参加するレースを絞る

ちまちま買っていては儲けが出ないですからね。

今年は重賞、2・3勝クラスの特別レースの中から購入レースを絞って資金を集中させて攻めたいと思います。

不的中が続くと揺れますが、自分を見失わないように強い気持ちで一年を過ごしたいと思います。

 

明日は1月5日、6日の特別レースの穴候補についてアップ予定です。

チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です